Return to site

理容師不足

っていうけど

どれくらい

少ないの?

2018年3月31日

第37回理容師国家試験及び

美容師国家試験の結果が

発表されました

理容師

受験申込者数 1,130人
受験者数 1,116人
合格者数 812人
合格率 72.8%​

美容師

受験申込者数 18,511人
受験者数 18,219人
合格者数 15,635人
合格率 85.8%

 

 

理容師国家試験は812人

美容師国家試験は1万5635人

比率でいうと

大体

1:19

春の理容師試験で

合格者数812人は

前回より135人減

平成22年の第21回試験

合格者数881人を抜いて

過去最低を

更新~

( ;∀;)

これが実態なのです…

どれ程理容師不足が

深刻なのかが

お分かりになれますよね…

 

またその中でも

関東へ憧れをもって

上京する人が

多いのも確かですから

812人中の何人が宮城県に

いることか…

それにしても少なすぎる…

一方

美容師試験の合格者数は

前回より863人減り

春の試験としては

4年ぶりに1万5千人台になった。

美容師試験合格者数は

2004年当時のような

2万人の大台

を超えるようなことはないものの

この10年間は

1万5千人前後で

ずっと推移しているので

美容師はドンドン

増えまくっています。

 

これは理容師とは逆の

死活問題です。

 

美容師という職業は

若者に人気の職種の

一つになっているようです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly